足立山(497.8m)2010-12-1

今年最後の山歩きは北九州市の足立山に、小倉北区と南区の境にあり企救山地の最高峰で・昔、和氣清麿が弓削道鏡から
足の筋を切られた折、湯川の霊泉で治療したところ足が立った由縁で足立山と言われ別名「霧が岳」とも言う、妙見神社からは
清麿の像後ろからが登山道でしばらく歩くと杉や檜の林の中の急坂を登る、道標にそって登り尾根に出ると明るく開けまもなく
山頂です、戸の上山や関門峡、周防灘、響灘の展望が好く一大パノラマが心を癒してくれる・悔いのない有終登山で有った。


サムネイルです(写真をONすると大きく成り⇔で移動できます)

 頑張ります!♪少年時代♬の様に・・