筑前大島御岳山215m

2014−3−4

玄海灘の孤島・沖ノ島の沖津宮、筑前大島の中津宮、宗像市田島の辺津宮の三宮を総称して「宗像大社」と言う
宗像大島は宗像三神の御一神、端津姫神(たきづひめのかみ) を祀る神の島として「宗像大社中津宮」が有ります
筑前大島は周囲13.5キロ(人口約1,000人)の福岡県内最大の島で,宗像市神湊より連絡船とフェリーで所用時間約25分で島内
には大島灯台、海水浴場、風車展望台、旧砲台跡と又、沖ノ島
へ向いての沖津宮遥拝所等、観光地が多く観光タクシーもある。



 
 
神の湊からフエリーで  宗像大社中津宮 
   
御嶽神社は宗像大社 沖津宮の奥宮   御岳(みたけ)山への登りは階段が多い

スライドショー